春日部相続おまかせ相談室相続法の改正・預貯金の払戻し制度の創設

「相続」の解説

春日部相続おまかせ相談室による、「相続」の解説一覧です。
相続」についてご不明な点は、お気軽にご相談ください。

相続・遺言・相続放棄のオリジナル解説を案内する女性のイメージ
不動産登記

不動産登記には、所有権保存登記、所有権移転登記、抵当権設定登記、根抵当権設定登記、仮登記などがあります。まず、「不動産」とは、土地と建物のことをいいます。建物は、屋根および周壁があり土地に定着した建造物で、そのその目的とする用途に使用できる[...]

続きを読む
相続回復請求権

民法第884条に定める相続回復請求権は、相続権の侵害に対す救済として認められる真正相続人の権利です。相続回復の請求権は、相続人又はその法定代理人が相続権を侵害された事実を知った時から五年間行使しないときは、時効によって消滅する。相続開始の時[...]

続きを読む
もしかして相続トラブル?

“私のうちに限って相続トラブルなんて起こるわけがない”そう思っていらっしゃる方がほとんどです。しかし、なんの準備もされていない状態で亡くなってしまった方の相続で、穏やかではない相続トラブルがたくさん起きてしまっています。[...]

続きを読む
墳墓・葬式・香典などの相続

民法896条によって、被相続人の死亡で被相続人のすべての権利義務が、相続人に相続されます。相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。[...]

続きを読む
法定相続人

法定相続制で一部説明しておりますが、法定相続人とは民法で定められた相続人のことです。被相続人(亡くなった方)の財産を相続する権利を持つ人のことです。相続人の権利や割合などが民法で定められており、法定相続人と法定相続分は決められています。[...]

続きを読む
推定相続人の廃除

遺留分を有する推定相続人(相続が開始した場合に相続人となるべき者をいう。以下同じ。)が、被相続人に対して虐待をし、若しくはこれに重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他の著しい非行があったときは、被相続人は、その推定相続人の廃除を家庭[...]

続きを読む
生命保険金の相続

生命保険金は、生命保険契約で被相続人を被保険者とし、相続人(配偶者や子)を受取人に指定した場合、被保険者の死亡により支払われます。 この生命保険金が相続財産となるか否かは、契約内容によって異なります。生命保険金が相続財産となる場合は限[...]

続きを読む
債務の相続

被相続人(亡くなった方)の債務は相続されます。被相続人が果たすべき義務を、相続人が承継するということです。通常の保証債務の相続は、主たる債務が消費賃借上の債務や賃借上の債務であるような通常の保証債務は、相続の対象となり相続財産になります。[...]

続きを読む
同時死亡の相続順位

数人の者が死亡した場合において、そのうちの一人が他の者の死亡後になお生存していたことが明らかでないときは、これらの者は、同時に死亡したものと推定する。[...]

続きを読む
相続財産の相続手続き

相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。[...]

続きを読む
春日部相続おまかせ相談室の外観
春日部相続おまかせ相談室のロゴ

048-970-8046 通常営業 8:30〜18:30 ご予約 7:00〜21:00

春日部相続おまかせ相談室の事務所概要 春日部相続おまかせ相談室の事務所概要

お問い合わせはこちら(代)048-970-8046

春日部相続おまかせ相談室の女性オペレーターのイメージ

相続・遺言・相続放棄のオリジナル解説

「春日部・越谷相続おまかせ相談室」による、相続・遺言・相続放棄の法文を解説しております。
難しい言葉を使わず、どなたでもわかりやすいように解説しておりますので、ぜひご覧ください。